Between wise and foolish

美味佳肴・・・Tips & Tricks

夕刻の九份◆3日目

      2015/12/06

せっかく上まで上ってきたので、近くの「聖明宮」に立ち寄ります。
130429_trip-taiwan77
 
聖明宮は商売繁盛の関公(関聖帝君)が祀られています。けっこう豪華な感じ。
 
屋根の上にはビックリするぐらい龍が居ます。
130429_trip-taiwan78
 
龍のヒゲも半端なく長いです。
130429_trip-taiwan79
 
「聖明宮」から見える景色も良いです。
130429_trip-taiwan80
飛行機のコントレールが夕陽に輝いてました。
 
日が暮れると九份の町がオレンジ色の街灯で染まって行きます。
130429_trip-taiwan82
 
130429_trip-taiwan83
 
グアバジュース屋さんも照明が入って良い感じです。
130429_trip-taiwan81

提灯に灯が入る時間になったので、有名な階段を下って行きます。
130429_trip-taiwan84
 
130429_trip-taiwan85
千と千尋の神隠しのモデルとなった町なので大変な人気なんですね。
130429_trip-taiwan86
 
130429_trip-taiwan87
例のお茶屋さんの前では、日本語ガイドさんが一生懸命説明してました。
記念撮影だけでもこりゃ大変だわ。
 
平日でこれだけ賑わってるのだから、週末、休日ってどれぐらい混んでるんだろう、と思いました。
見て回るだけでなかなか楽しいですね。
 
すっかり日が暮れてしまった中、豎崎路の階段を下りて行きます。
130429_trip-taiwan89
 
九份バス停に着いたもののタクシーの客引きが多くてみんな惑わされているせいか、バス待ちの人は数名だけ。
そこに瑞芳駅方面のマイクロバスがやってきました。
迷ってる人々を尻目にそそくさと乗り込みます。
ここでもiPadが活躍しました!
やっぱりどの方角に向かうか分かるのは良いですね。

 - 2013年4月台湾旅行