Between wise and foolish

美味佳肴・・・Tips & Tricks

準備1-フライト手配

      2015/12/06

何年か前の台湾出張の際に、台北のお茶の卸問屋である林華泰茶行さんで買った高山烏龍茶がけっこう美味しかったもので、いつかまた台湾でお茶を買おうとチャンスをうかがっておりました。
何げなくゴールデンウイークの飛行機を検索してみたら、案外お安く取れることがわかり、本格的に調べてみました。3月の中ごろのはなしです。
 
関空発なので、関東にくらべ使える便は限られてしまいます。
 
キャセイ、チャイナエア、エバー、JALが候補。
ピーチ、ジェットスターもありますが、LCCは意外に追加費用がかかるし、席が狭いので最初から除外!
(他にトランスアジアってのもありましたが、JALの正規割引運賃で手をうったあとだったので忘れましょう(笑))
 
ちなみにツアーという手もありましたが、台湾ぐらいなら何とかなるし、制約が好きではないのでこれも除外しました。
ただチャイナエアのツアー会社のプランはかなり安かったのでダメ元で問い合わせてみましたが、案の定売り切れておりました。
関空発はANAがないなーと思ってたら、今は関空発はエバーとの共同運航便だけなんですね。
 
130430_trip-taiwan20
 
さて、今年のゴールデンウイークは真ん中に平日が挟まれていたので家庭の事情により(笑)、前半か後半のどちらかを選ばなければなりません。
調べてみると、なぜか後半の方が高かったので、否応なしに前半に決定。
エバーは売り切れだったので、キャセイ(CX)、チャイナエア(CI)、JAL(JL)の3社の料金を調べました。
 
検索条件:4/29-4/30 エコノミー割引運賃
(CI):65000+FS12400+税等3640=81040
(CX):69000+FS12000+税等3880=84880
(JL):34000+FS12600+税等3630=50230
FS=燃油サーチャージ
 
おお!なんとJALがダントツに安いではないか。
帰国日の便がお昼頃出発なのが残念ですが、3時間早い帰国で6万円(2名分)安い方をとりますよ!
ってことでフライト決定。

 - 2013年4月台湾旅行