Between wise and foolish

美味佳肴・・・Tips & Tricks

吉野荘湯川屋の夕食

   

120429_yoshino33

RICOH GXR+A12 50mm

16000歩あるいて、お風呂をいただいたあと、お待ちかねの夕食です。
湯川屋さんの夕食は、地味ながらも山のものにこだわっていて美味しいと聞いていましたのでちょっと期待していました。
 
まずは八寸(前菜)。かなり美味しいです。
とくに左のお料理が、干し柿とチーズをミルフィーユ状にしたもので、これは意外なほど美味しかったです。
干し柿はあまり好きでは無いのですが、こういう食べ方があるとはやられました。
 
次は胡麻豆腐。濃厚なのですが、お出汁がかけられていて凄く上品な一品になっていました。
120429_yoshino34

RICOH GXR+A12 50mm

 
お刺身ですが、吉野は山なので魚ではありません。
湯葉と葛切り、葛入りのこんにゃく、鯨のような食感に仕上げた山クジラです。
淡泊ながら歯ごたえ、舌触りがそれぞれ異なり、十分な食べ応え。
お酒が欲しくなります。
120429_yoshino35

RICOH GXR+A12 50mm

で、ビールは1本だけにして、吉野の地酒、やたがらすの冷酒を頂きました。
120429_yoshino38

RICOH GXR+A12 50mm

瓶そのままだとお安くお出しできます、とのこと。ますます好感触(*^o^*)
 
で、お肉が出てきました。
なんと鹿肉のたたき!
120429_yoshino36

RICOH GXR+A12 50mm

おろし生姜が添えられていますが、必要ないほど臭みがありません。
それに柔らかい!
鹿肉って味噌漬けとかのイメージがあっただけによけいに美味しく感じました。
 
次は葛まんじゅう。
ほっこりする薄味で温かい一品。
120429_yoshino37

RICOH GXR+A12 50mm

吸い物として出てきたのが、土瓶蒸し。
120429_yoshino39

RICOH GXR+A12 50mm

中身はきのこと鶏肉。
お出汁も美味しく、滋味溢れる一品でした。
120429_yoshino40

RICOH GXR+A12 50mm

いよいよ吉野山の名物「行者鍋」です。
120429_yoshino41

RICOH GXR+A12 50mm

お出汁に葛が入ってて、とてもコクがあります。
修験者の栄養食なんだそうです。
見た目よりもすっと満足感がありました。
120429_yoshino42

RICOH GXR+A12 50mm

まだまだ料理は続きます。
 
焼き物は鮎の葛入り赤味噌焼き。
120429_yoshino43

RICOH GXR+A12 50mm

一口いただくと、口の中でホロホロと身が崩れていきます。
骨も感じないほど。
それに味噌たっぷりなはずなのに塩辛くないです。
 
揚げ物はやはり山の幸。
120429_yoshino44

RICOH GXR+A12 50mm

高野豆腐、白魚の湯葉巻、干し柿、新鮮なよもぎがカラリと揚げられています。
どれも美味しかった。
もちろんごはんとお漬け物もいただき大満足!
 
最後にデザート。
120429_yoshino45

RICOH GXR+A12 50mm

イチゴと冷や冷やのくず餅。
120429_yoshino46
中身はなんとカスタードクリーム。
 
なんとも最後まで楽しませていただきました。
ごちそうさま!
 

吉野荘 湯川屋(じゃらんnet)
住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山440
電話:0746-32-3004

吉野荘 湯川屋

 

 - Photos, 美味いもん , , , , , , , ,