ミラノ(7) – イタリアで絶品ミラノ風リゾットとミラノ風カツレツを味わう | 美味いメシと旅さえあれば

ミラノ(7) – イタリアで絶品ミラノ風リゾットとミラノ風カツレツを味わう

2017年10月訪問

ミラノでの最後の夜。翌日の目的地はヘルシンキ。つらい仕事の前ということもありますが、ミラノでやり残したこと・・・

まだ、ミラノ風カツレツ、ミラノ風リゾットを食べてない!😱
二度とミラノには来ないかも知れないのに!

そこでGoogleマップでそれらしきレストランを物色して、ネット予約しました。

トラムに乗って街中に出ると人がいっぱいです。みんな酒飲んでました。

イタリア人って食事前にひとしきり飲むって聞いてたけど、本当でした。
19時になってもレストランはガラガラでした。

選んだレストランはこちら。

TripAdvisor
Osteria Brunello

行った人の評価が凄く良かったんですよね。
悪い、とても悪いの評価が一つも無くて、5点付けてる人が凄く多い。

Osteria Brunello

住所  Corso Garibaldi, 117, 20121 Milano MI
営業時間 12時30分~14時30分、19時00分~23時30分 無休
リンク オフシャルサイト ←ここから直接予約しました Facebook

入りにくい感じでしたが、もう予約しちゃったし、エイヤッと入店です。
一人だし、こんなに早い、といっても19時過ぎてますが・・・、ウエイターさんの反応、もう一つ。

とりあえずメニューをじっくり拝見。
お目当ての、「Milanese style risotto」と「LA COTOLETTA ALLA MILANESE」は確定です。
値段は見なかったことに・・・(笑)

前菜も頼んで、ソムリエにそれに合うグラスワインをお願いしました。

何種類か提示されたのですが、飲んだことがないGaviに。コルテーゼ種100%のワインです。
一杯6ユーロ。

なんか頼んでない前菜が出てきました。イタリアには突き出しは無かったと思うのですが。
もしかして注文間違った?(^0^;)
美味しかったから良いや。

これは注文した「Slow cooked egg」。12ユーロ。
まわりのソースはヘーゼルナッツバター、ポテト、ブルーチーズ。エスプーマしてあってシュワシュワしてました。
これはワインがススム君ですね。

そして出てきました。ミラノ風リゾット「Milanese style risotto」です。14ユーロ。

美味しいっ!ガツーンと来ました。知ってるリゾットと違〜う!
かかっているソースが謎ですが、これが味の決め手になっているみたい。肉から取ったソースかな?

ワインも進んで2杯目です。
ワインのおかわりを頼んだあたりから、ウエイターやソムリエの対応が目に見えて良くなってきた気がしました(笑)。

そしてもう一つのお目当てのミラノ風カツレツ「LA COTOLETTA ALLA MILANESE」。正しく骨付きです。23ユーロ。
赤ワインをグラスでオーダー。Col d’OrciaのBrunello di Montalcino、9ユーロ。
Brunello、お店の名前にも入ってますね。

たっぷりのバターで揚げ焼きにしているそうで、良い香りが漂ってきます。美味しかった〜。

もちろんデザートも頼みました。
ティラミスとエスプレッソです。7ユーロと2ユーロ。
ティラミス、エスプーマしてあって上の層がシュワシュワしてて軽い。とっても美味しいです。

お支払いは86ユーロ+チップでした。
ちなみにCOPERTOというのは席料で、二人席なので4ユーロ。
謎の突き出しは入ってませんでした。何だったんだろう・・・。
1万と2千円ほどでしたが、大満足でした。冷静に考えると、今までに食べたことの無い値段の凄い夕食なんですけどね(^0^;)

支払いを済ませると、食後酒が出てきました。サービスだそうです。
態度が入った時とえらいちゃうやん(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました