モンシャウ(Monshcau)に行ってきた

仕事でドイツのモンシャウ(Monshcau)という町に行ってきました。
日本ではあまり知られていませんが、ドイツでは有名な観光地だそうです。
(と、言っても観光と本来の仕事とは全く関係ないですよ。)
日本人どころか東洋系の人には全く会いませんでした。

ドイツ人の朝は早く、仕事は7時30分から始めていたりします。 10月末までサマータイムなので7時半といえば日の出前・・・ なので、朝は少しゆっくりめのスタートにして、毎日GXRとLeica M3を携えて早朝写真散歩をしていました。

どこのうちも、お店もハロウィンの飾り付けがかわいらしいです。

4泊したものの、店が開いている時間には仕事をしているわけで、早朝と夕刻以降の写真しかありません。 早朝ですが肉屋さんだけは開いていました。 右隅に見えるのがモンシャウの名物「マスタード」。伝統的な製法で作られているそうです。

無理を言って仕事の開始時間を30分遅らせてもらって、工場の横のお店に買いに行きました。

18種類ものマスタードが作られています。全部味見してたら、体がホコホコして熱〜い! 地元産の蜂蜜入りと、トマト入り、335mlの瓶、伝統的プレーンのマスタード200mlを抱えて帰りました。 今日、このうち蜂蜜入りマスタードを使って鶏肉を焼いたら・・・めちゃ美味!! こりゃいいものを買って帰ってきたなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました