Between wise and foolish

美味佳肴・・・Tips & Tricks

ピエールでランチ(その1)

      2013/02/17

本当は台湾で美味しいものを食べていたはずだったのに・・・
 
というわけで、苦し紛れに年始のピエールもうでをネタにします!
2月のディナーの下見と相談に行ったんですよ、本当です(笑)。
 
130106_pierre17
 
なにがいいかなぁ・・・ランチなのでお得なセットでいくことは早々と決定!
130106_pierre15
 
メインに何を選ぶかもの凄く悩みます、ランチなのにディナーメニューのアラカルトしか見ていない!(笑)
130106_pierre16
 
坂越の牡蠣は来月の方が断然良くなる!とお聞きしたので、カークパトリックは来月のお楽しみ。
それとパルミジャーノレッジャーノのパスタも来月のお楽しみに取っておきます。
いろいろ相談して、それなりに選んで待ちます。
 
すると、いつもより特急で(悪魔の)パンとバターが出てきました。
シェフ直々に右のバターを持って来てくれました。
130106_pierre01

Nikon D600 + AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED トリミング

えらく白いバターです。
なんと、Burro di Bufalaという水牛のミルクで作ったバターなんだそうです。
どうりでモッツァレラチーズのように白いはずです。
(悪魔の)パンにのせてパクリっ!
ふぉわっ!!と溶けてなくなります。
シェフにお聞きすると、融点が低くてすぐに溶かしバターのような状態になるぐらい繊細なものなんだそうです。
調べると獣臭いって書いてあるブログがあったけど、これには微塵も臭みがなく、やはりきちんとした商品をきちんとした管理で手に入れると違うのでしょうね。
ポマード状に保つのが難しいからこれでバタークリームを作るのは難しそうだなぁ。

 - Photos, 美味いもん , , , , , ,