阪神淡路大震災18年

130106_EarthquakeMemorialPark

Nikon D600 + AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

メリケンパークには阪神淡路大震災の生々しい傷跡が保存されています。

1月17日は阪神淡路大震災の日。
もう18年も経ったのですね。
忘れたいのに忘れてはいけない記憶。
この日は毎年いろいろなことを思い巡らしますが、軽々しく話せなくなっている気がします。

私自身は12月に実家から加古川の社宅に移っていたので、当日の体験は神戸在住の方に比べると薄っぺらなものです。
震災の前日は須磨の実家に泊まっていましたので、1日ずれていれば死んでいたかも知れません。
地震直後には実家の母に電話がつながったのですが、その後は全く通じなくなり、3日後に明石まで電車が動き出したので、なんとか神戸入りしました。
余震が続くなか、食料とか担いで行ったっけ・・・

震災当時に撮った写真は封印していたのですが、昨年3月に引っ張り出して、同じ場所の写真を撮って歩きましたっけ。
■■■写真で見る阪神淡路大震災その後■■■

このエントリーに載せている当時の写真は、震災数日後に遠回りして須磨の実家へ向かう際に撮っていたものです。
あまりに酷いところは撮れなかったと記憶しています・・・

改めて哀悼の意を表します(-∧-)

コメント

タイトルとURLをコピーしました