ミラノ(1) – ゴルゴンゾーラという街がありました – 2017年10月 | 美味いメシと旅さえあれば

ミラノ(1) – ゴルゴンゾーラという街がありました – 2017年10月

Milan / ミラノ - 2017年10月

2017年10月、出張で一週間程度ミラノに滞在しました。
イタリアへの出張は20年ぶり?と思い出してないぐらい久しぶりでした(生涯2回目)。
出張なので旅行記にまとめるほどのネタもありませんので、美味いイタリア飯を思い出しつつ数回に分けて記事を上げていきたいと思います。

イタリアに対するイメージ

  • 何を食べてもとにかく飯が美味い
  • タクシーは基本的にぼる
  • 英語は観光地やレストラン、エンジニア以外にはほぼ通じない
  • スリが多い

そうそう、出張を通してイタリア人に対して感じたのは・・・他人をだましたり、スリを働くようないい加減な連中は確かにいるが、技術屋には真面目な人間がとても多い(たぶんアートや職人も同じ)。

あと外食は高い(涙)。ボリュームもあるけど。

秋のミラノ散策は気持ちよかったです。

↑Leica M9にそんなことするぐらいならください!!!

Gorgonzola / ゴルゴンゾーラ駅

ミラノ市街に出るミラノ地下鉄Linea 2の途中にあった駅。

「世界三大ブルーチーズ」のひとつに数えられるゴルゴンゾーラチーズの名はこの町の名に由来しているそうです。例によって諸説あるようですが(笑)。
ちなみにゴルゴンゾーラではゴルゴンゾーラチーズはもう作られていません。
でも毎年9月の半ばにゴルゴンゾーラでは、”Sagra Nazionale del Gorgonzola”(Sagraはイタリア語で祭)というお祭りが開かれています。
むちゃくちゃ美味しそうですねー!

残念ながら今年2020年の祭りは延期(というか実際には中止)だったそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました