カレーソーセージ imbiss カリーブルスト 神戸元町(閉店)

神戸にはカレーソーセージ(Currywurst)専門店があり、ちょっとした休憩にはぴったりです。
ま、ワタシがソーセージ好きということもあるのですが、家でほとんど食べない反動ということもあります(笑)。
やっぱりビールと一緒に、昼間から頂くのは最高です。

RICOH GXR+A12 28mm

ドイツに行かれた方はご存じと思いますが、街中に行くとスナックスタンドのようなお店があちらこちらにあることに気付きます。 特にソーセージを焼いてるスタンドなんて通り過ぎるのが惜しくなるくらい・・・ この軽食スタンドはインビス(imbiss)って言われてます。

このお店の店主さんは、ドイツ出張やサッカー観戦のために何度もドイツに行っている間にカレーソーセージ(Currywurst)なるものの魅力に取り付かれ、とうとう自分で店を出してしまったとのこと。

カレーソーセージはベルリン発祥のソーセージの食べ方で、いまやドイツ中で食べられるようになりました。 それを日本でも食べられるようにしたい、と一念発起されたものの、ドイツでよく食べられている白ソーセージが日本では手に入らず、ドイツから輸入しようにも食材の規制のためにそれもかなわず、最終的には日本用レシピで作ってもらい、それを輸入しているそうです。

食べて分かるのは、ソーセージの味が違う、ということ。

ドイツ出張で食べたソーセージやハムもそうですが、肉の味が濃い。

どうやら日本よりも油の比率が低いらしく、それが味の差になっているようです。日本じゃ、やたら「肉汁が・・・」とかいうのが美味しさみたいに言われてますがそればっかりじゃないですもんね。

ソースは3種類選べますがトマトソースもカレーソースも美味しいです。実は付け合わせのポテトも美味しいのですが、意外だったのはポテトに添えられているマヨネーズ。このマヨネーズも自家製だそうで、あっさりとした感じでこれだけでも美味しかったです。

普通日本では食べられない、皮なしの白いソーセージ:Geschelwollene(ドイツでは一般的らしい)にお店オリジナルのカレーソースをかけて・・・

皮付きソーセージ:Riesenbockにトマトソースをかけて・・・

カレーソーセージに関するサイト&ブログ

imbiss カリーブルスト 神戸元町 住所 兵庫県神戸市中央区三宮町3-2-7 (閉店)
(閉店のため改訂:2020/08/21)
(文章全面入れ替え:2011/07/11)

コメント

タイトルとURLをコピーしました