ピエールでランチ | 美味いメシと旅さえあれば

ピエールでランチ

本当は台湾で美味しいものを食べていたはずだったのに・・・

というわけで、苦し紛れに年始のピエールもうでをネタにします!
2月のディナーの下見と相談に行ったんですよ、本当です(笑)。

130106_pierre17

なにがいいかなぁ・・・ランチなのでお得なセットでいくことは早々と決定!
130106_pierre15

メインに何を選ぶかもの凄く悩みます、ランチなのにディナーメニューのアラカルトしか見ていない!(笑)
130106_pierre16

坂越の牡蠣は来月の方が断然良くなる!とお聞きしたので、カークパトリックは来月のお楽しみ。
それとパルミジャーノレッジャーノのパスタも来月のお楽しみに取っておきます。
いろいろ相談して、それなりに選んで待ちます。

すると、いつもより特急で(悪魔の)パンとバターが出てきました。
シェフ直々に右のバターを持って来てくれました。
130106_pierre01

Nikon D600 + AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED トリミング

えらく白いバターです。
なんと、Burro di Bufalaという水牛のミルクで作ったバターなんだそうです。
どうりでモッツァレラチーズのように白いはずです。
(悪魔の)パンにのせてパクリっ!
ふぉわっ!!と溶けてなくなります。
シェフにお聞きすると、融点が低くてすぐに溶かしバターのような状態になるぐらい繊細なものなんだそうです。
調べると獣臭いって書いてあるブログがあったけど、これには微塵も臭みがなく、やはりきちんとした商品をきちんとした管理で手に入れると違うのでしょうね。
ポマード状に保つのが難しいからこれでバタークリームを作るのは難しそうだなぁ。

今回のランチは、一つはスープセット、一つはグルマンのセットにしました。
このランチメニューの最強なところは、お値段と質です。
その1で紹介したパン、スープ、食後のコーヒーでなんと+300円なのです。
これにサラダをセットしたフルセットでも+500円。
ワタシはその上のグルマンのセット(+1600円)が好き(はーと)!
サラダがスペシャルになります。
そのサラダがこれ!
130106_pierre02

Nikon D600 + AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

もうね、どこがサラダなのかと。
シェフがひとつひとつ丁寧に説明してくれます。
覚えられないけど(笑)

右はイワシの燻製、左は海老に白トリュフのソースがたっぷりかかっています。
130106_pierre03

Nikon D600 + AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

右が高地でゆっくりと熟成されたチーズ。パルミジャーノをさらに濃厚にしたお味です。
なんで車で来たのだろう、と後悔させられます。
いつもは美味しいサラミが出てくるんですけど、今回は次のメニューにたっぷりと入っているらしく、ハム系がサーブされています。
何だっけかなぁ・・・とにかく美味しいです!
130106_pierre04

Nikon D600 + AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

いちじくの季節は終わってしまったので、生ハムメロンになってます。
生ハムは2種類。どちらもワインなしのランチを後悔させるお味です・・・(泣・・・でも美味しいので喜!)
130106_pierre05

Nikon D600 + AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

右はピスタチオの入ったテリーヌ。お肉感もしっかり充実です。
左はからすみ2種類。
一つはボラ、もう一つはマグロの卵から作られたものだそうです。
130106_pierre06

Nikon D600 + AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

どれも美味い、美味い、美味いってば!
でも、まだ前菜が終わったところ・・・(笑)

スープが出てきました。
今日はキノコのポタージュ。
いつもスープの美味しさに感激します。
130106_pierre07

Nikon D600 + AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

でもワタシはスープを裏メニュー(+300円)に変更!
出てきたのは・・・
130106_pierre08

Nikon D600 + AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

中身は三角バラがたっぷり入ったカレー!
壺パイカレーなのでした。
130106_pierre09

Nikon D600 + AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

うまいよ、うまいよ・・・感涙。

メイン(パスタだけど)に選んだのは、猪とリ・ド・ヴォーのリングイネ。
イノシシは脂身の少ない部位を使ってて脂っこくなくて歯ごたえが良い感じ。
リ・ド・ヴォー(ris de veau)仔牛の胸腺でふわふわした食感がイノシシと良い対称になってます。
130106_pierre11

Nikon D600 + AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

もう一つは黒コショウ風味のリゾット。
ペヴェラーダ(peverada)っていう鶏レバーベースの酸味のあるソースで仕上げたコショウがよくきいたリゾットです。
大量のサラミと鴨肉がたまりません!
ちなみに全くチーズなどの乳製品が使われていないので、意外にサクッと食べてしまいました。
130106_pierre10

Nikon D600 + AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

最後、ちゃんとデザートまでいただきましたよ!

デザートももちろん追加で頂きました。

この季節に美味しいタルトタタン。
いかにたくさんのリンゴを敷き詰めるかがポイントのお菓子ですが、ピエールのはこの一切れでリンゴ2個使われています(驚愕!)。
130106_pierre12

Nikon D600 + AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

この季節、これも外せません!
130106_pierre13

Nikon D600 + AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

お約束のフォンダンショコラ!

切るとチョコソースがたっぷり!とろーり!
(動画です。音が出るのでご注意を)

フォンダンショコラ2013-01

130106_pierre14

Nikon D600 + AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

ナッツ感の強いジャマイカのカカオから作られたチョコを使用しているそうです。
もちろん激美味でした〜!!!

美味しいコーヒーとともにデザートを平らげ、新年の外食食い初め完了となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました