写真で見る阪神淡路大震災その後(1)

東日本大震災から1年が経ちました。
私も阪神淡路大震災の地で育ったので、いまもいたたまれない気持ちになります。

神戸の震災当時、自分が写真に撮っていた場所を何カ所か巡って、今の姿を収めてきました。
これからしばらく、その定点観測的な写真を並べていきたいと考えています。

震災直後
earthquake_07

2012年3月10日
120310_earthquake_07

GXR MOUNT A12 & Summicron 50mm/F2

石垣が崩れていた場所ですが、今はコンクリートなどに変わり、建物もかなり建て変わってしまいました。
左の石垣の上は未だ更地のままです。

震災直後
earthquake_05

2012年3月10日
120310_earthquake_05

GXR MOUNT A12 & Summicron 50mm/F2

崩れた盛り土が修復されていて、ぱっと見には震災前後で変わりが無いようにも見えます。
ここは比較的被害がましな場所のようですが、隣り合わせの家でも被害が全く違っていたりするので、土地や家の強度、揺れの方向なんかで随分被害が異なるように感じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました