GXR撮って出し&調整後

いつも見ていただいているarroyoさんからコメントを頂いたので、GXRで撮っただけのJPGデータとApertureで調整した写真を並べてみます。

これがGXRで撮っただけの写真です。縮小はしてますが。
111126_hamburg_steak0

RICOH GXR+A12 50mm

シャドウの持ち上げとレベル調整だけですけどね。
111126_hamburg_steak

RICOH GXR+A12 50mm

コメント

  1. arroyo より:

    管理人様
    お返事ありがとうございます。
    そして実例までアップしていただいて本当にありがとうございます。
    なるほど、やはり調整されているんですね。
    暗めなのも雰囲気があって良し、と思うこともあるのですが、管理人さんの写真があまりにも美しいのでどうしているのか気になってしまっていました。
    調子に乗って(笑)さらに質問です。
    いつもびしーっっとピントが合っていて感動するんですが三脚を使われているんでしょうか?使われていないのなら、また使えない場面ではどうやってピントを合わせていらっしゃるんでしょう?
    矢継ぎ早の質問でほんとに恐縮です。
    お時間あるときにお答えいただけると嬉しいです。
    わたしも全員プレゼントの企画に参加したのでタオルが届くのが楽しみです。
    ではでは。

    • しょーご admin より:

      arroyoさん
      あまりにも美しいと言われると困ってしまいますが・・・
      調整はこうしたらいい、という教科書的なものじゃなく、日々試してもっと美味しそうに見えないかなとか、撮ったときにどこに自分が感じるものがあったか、それを魅力的に見えるようにはどうしたら良いか、と考えながら調整しています。
      もう一度シャッターチャンスを探しているようなものでしょうか。
      フィルム写真だと現像(印画紙への引き伸ばし)時に色々調整していたようなことを、撮影後の調整でしているのだと思っています。
      ピントはビシーっと、合ってないですよ(汗)
      かなりやばいものもあるし、被写界深度が浅すぎるものもあります。
      夜景とか星空の撮影以外は三脚は使ってないです。
      でもAFには頼らないようにしています。
      A12 50mmのマクロ撮影の時はマニュアルフォーカスにしているか、AF後、フォーカスロックしたままカメラを前後に動かしてピントの位置を微調整しています。
      GRタオル早く届くと良いですね。
      私はGRDも欲しくなってきましたが・・・(笑)

タイトルとURLをコピーしました