Between wise and foolish

美味佳肴・・・Tips & Tricks

準備2-ホテル&現地情報

      2015/12/06

旅行では宿えらびも大切なポイント。
安いツアーなんかだと、宿はお任せになってしまうし、部屋のリクエストもやりづらいですが、個人旅行だと場所もランクも自由。その分、トラブルも自分でなんとかしないとダメなんですが、親日的な人が多い台湾ならなんとかなります(と思い込んでます)。
 
まずは、いつものようにトリップアドバイザー楽天トラベルでエリアをしぼり、評価順に口コミ情報をチェックします。
トリップアドバイザーだと、日本人以外の評価があって、視点が違ったりして面白いです。
 
今回はあちこち行きまくりの予定なので、ホテルの施設は二の次で、移動に便利なところ・・・
台北市内はMRTという地下鉄的交通機関がすごく便利なので、駅から近いというのが条件です。
かなりお安いところもあるのですが、休暇なんだから最低限清潔なところには泊まりたい、という希望も入れて三つ星程度のところを検索しました。
 
130428_trip-taiwan59
 
候補の中から決めたのは富園国際商務飯店(リッチガーデンホテル)
トリップアドバイザーの評価はかなり高く、ツインルームで一泊1万円程度とリーズナブル。
駅から5分で、カルフールからも近い。
朝食は種類はそこそこながら美味しいとの評判です。
大きなホテルだと、品数は多いけど大味だったり、ガッカリパターンを何度も経験しているだけに、この情報は貴重でした。
 
リッチガーデンホテルのオフィシャルサイトから金額を調べてみたけど、楽天トラベルの方が安かったので、楽天で予約しました。ポイントも入るしこれで良いかなと。
さて現地までの足とホテルは確保できました。
 
あとは出発までに現地情報サイトで現地情報を調べます。
有名どころは
台北ナビ
旅々台北
でしょうか。
広告企画も多いですが下手なガイドブックより最新情報が手に入るかもです。
 
もちろん台湾の個人旅の先輩方のブログも重要な情報源です。
(このあたりは追記していきたいと思います)
ちいさなことでも海外旅行では貴重な情報になるときがあるんですよね。
良さげな情報はグーグルマップにピンを立てて、今回の台湾旅行用に作ったマイプレースに登録していきました。
これで現地でiPadを使えば自分だけのGPSマップのガイドブックです。
 
iPadの現地利用についてはあとでご紹介します。

 - 2013年4月台湾旅行