朝4時からあいてます、鼎元豆漿◆2日目

130428_trip-taiwan25
途中、ウクレレののぼりや、地元的果物屋のあまーい香りが気になりつつ・・・
130428_trip-taiwan26
気になっていたローカルな朝メシ処、鼎元豆漿へ。
中正紀念堂から歩いてすぐです。
130428_trip-taiwan27
店構えは庶民的ですが、以前はもっと庶民的だったそうです。

130428_trip-taiwan28

こちらでのお勧めは塩味の豆乳「鹹豆漿」と「小籠湯包」とのこと。
鹹豆漿は卵入りをお願いしました。
入口側がテイクアウト、奥側がイートイン用のレジになってます。
130428_trip-taiwan29

鼎泰豊のようにサービスはないけど、その分メチャ安。
タマゴ入り鹹豆漿は30ドル、小籠湯包は90ドルです。
130428_trip-taiwan30
鹹豆漿初体験ですが美味しい!
浸かってる油条も油臭くないし。
130428_trip-taiwan32
小籠湯包、うわさ通りスープたっぷり。90ドル、300円ぐらいは安いですね。
130428_trip-taiwan33
冷房がないので料理が冷めないのも良いですね(この時期だからそう言える)。
130428_trip-taiwan31
高麗菜肉包も頂きたかったのですが、残念ながらありませんでしたので、肉まんです。

まだまだいけそうですが、あとで満腹感がくるという昨日の反省もあってそこそこで終えます。
そうそう、こういう食堂では飲み物は持ちこむのが普通らしいです。
私たちもホテルから持って来た水で乾きをいやします。
ビールとか持ち込むのはほとんどが日本人みたいですよ・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました