天然からすみとドライ愛文マンゴー 迪化街◆2日目

台湾の天然からすみを買いたくて迪化街に向かおうとしたのですが、目処もありません。
奥さんの機転で林茂森茶行のチャールズさんに相談したところ、お客さんに教えてもらったからすみ専門店を教えてもらいました。
なんとご親切に電話までかけていただきました。
「日曜日、休みのところ、多いからね。6時までに行ってね~」
いい人だ~!

おかげで路地にある「永久號」に無事にたどり着きました。
この永楽商場と書かれた路地の奥、左手にありました(Googleストリートビューより)。
130428_trip-taiwan64
ご主人、突っ伏して寝てはる・・・
ヒマそう・・・って思ったけど、このあたりほとんどお休みだし、当たり前ですよね。
お店に入ると、ちゃちゃっと試食のからすみを用意してくれます。
日本語も結構お出来になるらしいです。

なにこれ、美味い!

もうひとつ興味のなかった奥様の目も輝きます←こればっかり(笑)
ひとつ600ドルね、ってご主人がからすみをならべてくれます。
もっと大きいのないの?って聞くと、ご主人、にやり。
冷蔵庫から大きいのを6個出してくれました。
これは1000ドルね。
おお、なんか立派だ!
でもどれを選んだら良いのか分からない・・・
どれがおすすめ?って聞くと、ランプにかざして色を見て、これかな?
ポイントは色と厚みみたいですね。
ワタシには分かりませんでしたが。

日本に持ち帰って食べたけど、これは美味いです!
絶対次も買って帰ろ!
130428_trip-taiwan62
ちなみにこちらの永久號、とっても有名なからすみ専門店でした。

台湾からすみ専門店「永久號」(日本語ページあり)
旅々台北の紹介記事「永久號」
住所:台北市大同區延平北路二段36巷10號
電話:+886-2-2555-7581
営業:8:00~18:00
定休日:無休

ますます現金の手持ちがなくなってきました。
これでドライマンゴー買えるんだろうか・・・

130428_trip-taiwan39

たくさんある乾物屋から選ぶことも出来ず、この旅の計画の参考にさせていただいた中国茶・台湾茶と旅行 あるきちのお茶・旅行日記で紹介されてたお店に向かいます。

事前に場所は調べていたので迷うことなく着きました、益興参薬行。
日本語が上手なおばちゃんにつかまります。
ドライマンゴーある?って聞くとすぐに試食用が出てきました。
香りも味も食べたことがない程のマンゴー感!(すみません、よく分からない表現で(汗))
よくあるフィリピンマンゴーのドライマンゴーとは全く違う。
130428_trip-taiwan63
これは買いです。
300gで190元。600円ぐらいなのでこれまたお値打ち!
さらに、嬉しいことに、ダメ元でたずねると、クレジットカードが使えるという返事。
事前調査ではカード不可っていう情報があったのですが、行ってみなけりゃ分からないものですね。
ってことで6袋いただきました。
派手なピンクの不織布の手提げ袋に入れてくれました。
ドライマンゴーだけで1.8kgあるのでかなり重いです(笑)。

益興参薬行
住所:台北市大同區民生西路394號
電話:+886-2-2553-7082
営業:9:00~20:00(日~18:00、冬期~20:30)
定休日:清明節、端午節、中秋節、旧正月

とにかく手持ちの現金が残って良かったー。
この日は気温がけっこう上がってきてたし、買い物も一段落したので、休憩のため、もうひとがんばり歩きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました