Between wise and foolish

美味佳肴・・・Tips & Tricks

茶園邀月@猫空◆3日目

      2015/12/06

3日目、ようやく晴れに!
平日だし今日は郊外に出かけることにしました。
その場で決める旅はやっぱり良い!
まずは烏龍茶の名産地である木柵方面にあるお茶の山、猫空(マオコン)を目指します。
独自に行かれる方もいると思いますので、今回は写真多めでいきます(笑)。
 
残念ながら月曜日は猫空のロープウエイ、というかゴンドラはメンテナンス休業日。
ですが、もうバスにも乗れるし、大丈夫だろう、ということで動物園までMRTに乗車します。
130429_trip-taiwan02
気持ちの良い天気です。
この路線は日本で言えば新交通システム(もう新じゃないよね)のようにゴムタイヤの車両です。
ちなみに連結部はもとからドアも何も無いので、通り抜け出来ません。
 
MRTは通勤客でいっぱいですが、郊外に向かうのでどんどん乗客は減っていきます。
130429_trip-taiwan97
西門駅から30分〜40分で動物園駅に到着です。
130429_trip-taiwan03
ずいぶん遠くまで乗った気がしますが、運賃は35ドル、悠遊カード使用で28ドル=93円ぐらいです。
 
動物園前からはバスに乗ります。
時間が合わなければタクシーを覚悟してました。
 
次の写真はバス乗り場から駅の出口を見ています。
130429_trip-taiwan04
正面に見えているバス停は猫空からのバスの降り場ですのでお間違いなきよう。
バス停から動物園の入口が見えます。
130429_trip-taiwan05
 
情報によると「棕15」系統に乗れば良いみたいですが・・・
バス停の時刻表を探すと・・・ありました。
130429_trip-taiwan06
MRTの駅と同じようにバス停の電光掲示板にも「棕15・・・分」と繰り返し表示されますので安心して待ちます。
但し手を挙げないと停まってくれない可能性もありますのでお気を付けて。
 
しばらく待つと、やってきました棕15系統・・・マイクロバスやん!
130429_trip-taiwan07
バスに乗り込んだら運転手に「邀月(ヤヨユエ)」と書いたメモを見せますと「OK、OK!」。
あとは町からどんどんと山に登っていくバスの車窓を楽しみます。
130429_trip-taiwan08
途中農作業姿のおばちゃんやら買い物袋を下げたおばちゃんやら乗り込んでは途中で下りていきます。
みんな自宅前で停めてもらってるみたい。
私たち、どこに行くんでしょう・・・ってぐらいローカルな雰囲気。
いい感じです。
130429_trip-taiwan09
私たちの目的地である邀月の入口前でバスを停めてくれます。
上の写真の真ん中にあるのが悠遊カードのリーダーですので、降りるときにタッチして「お支払い」ましょう(笑)。
悠遊カードでの乗り継ぎなので、バス代15ドルのところ、7ドル=23円也。
ホテルからこんな山の中まで来て交通費120円弱。
台湾素晴らしすぎる!
 
130429_trip-taiwan10
門をくぐってしばらく下りていくと建物が見えてきました。
着きました!邀月です。
130429_trip-taiwan11
 

邀月
住所:台北市文山區指南路三段40巷6號
電話:+886-2-2939-2025
営業:24時間
定休日:無休

茶園邀月@猫空

 
お姉さんに好きなところに・・・って言われます。
土産とか置いてる建物の他に、屋外に席が点在しています。
ほかのお客はいないみたい。
結局、建物下の屋外のパラソルの方にしました。でも、意外に暑い。
失敗したかな、と思ったけど、すっかり晴れたし、風が吹けば気持ちいいので、とりあえずここに決めました。
130429_trip-taiwan12
ここって24時間営業なんだそうです。
茶水料(席料みたいなもの)は時間帯によって変わります。
日本語で書かれたメニューをひととおり見せてもらいます。
130429_trip-taiwan13
やはり工夫茶をいただくことにして、茶葉はローカルの木柵鉄観音にしました。
130429_trip-taiwan14
本格的な料理は11時かららしいので、簡単な飲茶的な蒸し物などを注文。
130429_trip-taiwan15
お姉さんに来てもらい注文。
 
お姉さんが道具類を持ってきてちゃちゃちゃとお茶を入れてくれました。
130429_trip-taiwan16
ちなみに残った茶葉は持ち帰りできます。
手順の説明書も日本語です。
130429_trip-taiwan17
お茶用に温度コントロールできるポットいいなぁ。(→帰国後、あるきちさんが企画した電茶壺を注文しちゃったけど)
 
130429_trip-taiwan18
竹に詰めたちまきみたいなの、美味いです。
130429_trip-taiwan19
あんこ入りのパイもなかなかいけます。
 
食べ終わったら、周辺を散歩。
130429_trip-taiwan20
ほんとにあちこちにお茶を飲める席が作られてます。
130429_trip-taiwan21
団体さんにも対応するみたい。
 
結局家族連れがひと組来ただけで、のんびりすることが出来ました。
 
帰りはちょっと山上散歩的にロープウエイの駅の方へ歩きます。
130429_trip-taiwan22
お茶摘み作業が一段落したのか、休憩中のおばちゃんとか、おっちゃんが路上でお茶を干してたりとか、お茶の山らしい光景に出くわします。
130429_trip-taiwan24
130429_trip-taiwan23
 
忽然と現れたお寺?
新興宗教「一貫道」の道場、天恩宮ってとこみたいです。
130429_trip-taiwan100
で、ここ猫空で唯一見かけた猫(笑)
130429_trip-taiwan98
と唯一見かけた犬
130429_trip-taiwan99
中には大きな弥勒菩薩像がガラスケースの中に(笑)。
130429_trip-taiwan101
 
ロープウエイの駅方面に歩き続けます。
バスに出くわしたら手をあげて停めます。
乗るときも、どこでも停まってくれるみたい。
・・・なら、バス停はいらないんじゃ?
まぁ時刻表はありましたがね。
まだまだ3日目の旅は始まったばかりです。

 - 2013年4月台湾旅行