【台湾】午前のJAL便で桃園国際から帰国&おまけ◆5日目 | 美味いメシと旅さえあれば

【台湾】午前のJAL便で桃園国際から帰国&おまけ◆5日目

2019年10月ー台北・高雄・台南

桃園空港線MRTの始発列車で桃園国際空港に向かいます。
駅近くで泊まっていて良かったです。
意外にホームにたどり着くまで時間がかかったのと、ドアが開いた直後に座席はほぼ埋まってしまったぐらい満員に近い状態でした。

朝日を見ながら台北を離れます。
この半年後には台湾がこんなに遠くなるとは思っていませんでした・・・

座席はエコノミーでもチェックインはビジネスカウンターでささっと済ませ・・・と思いきや、結構混んでいました。

天皇即位のため保安検査が厳重になっていました。

無事にラウンジに着いて、ようやく朝ご飯です。朝ビーさいこー!!(笑)

なんか前回よりもおかずの種類が増えてて嬉しい。

さよならー、また来るよー(涙)

departure_from_TAIPEI

行きよりも機内食は美味しかった。
JALさん、関空発の機内食も頑張って!

財布があまりにも傷んでいたので機内販売でゲット。
ついでにCAさんに念願のA350モデルもねだって頂きました(笑)。

JAL午後便がなくなってしまったので、帰国がすごく早い・・・

なので、行ったことがなかった関空展望ホールSky Viewに行ってみました。
荷物は1階に預けて「わくわく関空見学プラン」を申し込み、待ち時間に展望台へ。
関空キャラのカンクンがいなくなって、そらやんが関西3空港キャラになったので、そらやんだらけです。

「わくわく関空見学プラン」はバスで島内をまわります。
機内食工場や燃料タンクを車窓見学しながら、滑走路を見渡せる場所に下ろされます。

といっても、到着便は全て第二滑走路に下りてしまうらしく、飛行機が遠い・・・・・

天皇即位礼のために訪問された来賓の飛行機が駐機のため東京から関空に回されているらしく、トルクメニスタンの飛行機が3機駐機していました。
関空で見ることはおそらく二度とないでしょうね。

意外に関空を堪能して、帰宅しました。

コロナ禍がおさまり、早く海外に自由に行けるようになりますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました